【共通点】「じいさんばあさん若返る」は桃太郎やサイボーグじいちゃんGなどと類似?

共通点
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

漫画「じいさんばあさん若返る」が、2024年4月7日TVアニメとして放送されています。

筆者は全く漫画アニメについて存じていなかったのですが、X(旧Twitter)「じいさんばあさん若返る」動画あらすじ視聴して何か過去の作品に似ている感じました。

おとぎ話出てくる桃太郎サイボーグじいちゃんGとても設定似ている思いました。

今回は、桃太郎サイボーグじいちゃんGなどと、どこが似ているのか共通点挙げていきます。

スポンサーリンク
目次

【共通点】桃太郎やサイボーグじいちゃんGなどと類似?

類似している点
画像元/写真AC/78design

スポンサーリンク

楽天ブックス
¥693 (2024/05/13 02:09時点 | 楽天市場調べ)

漫画「じいさんばあさん若返る」で、どこが似ているのか共通点挙げていきますが、かいあらすじまでは存じていない方おられるかもしれませんので、簡潔あらすじ記載しておきます。

青森県のある農村余生送っていた高齢夫婦「正蔵」「イネ」は、ある日若返った二人若返り納得すると、家族はじめとする周りの人たち理解ながら、新婚時代にはできなかった夫婦生活満喫するようになる。』

引用:じいさんばあさん若返る あらすじ「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より

あらすじは、高齢夫婦お爺さん「正蔵さん」お婆さん「イネさん」が、『ある日を境に若返った。』という内容です。

このある日を堺にという部分は、何かをして若返ったのだと思います。

動画には、ある果物らしきもの映っていましたが、食べている様子描かれていませんでした。

筆者の憶測ですが、その果物食べたのが原因若返ったのだと思います。

この作品お爺さんお婆さん若返る設定について、原作者新挑限あらいど かぎり何かの作品執筆されたのかと思い執筆動機をみました。

執筆動機について、インタビューで「前作商業デビュー作)の『幼なじみになじみたい』大学生カップル主人公オーソドックスラブコメだったので、それとは違う方向性にしようと思った」として、「すで付き合っている男女の話にしたかった」「女性読者にも好かれるような魅力的男性キャラ描きたかった」というところから「人生経験豊富老夫婦見た目だけ若返ったら……というアイデアたどり着いた」と語っている』

引用:じいさんばあさん若返る 背景「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より

原作者新挑限氏執筆動機では、どうも前作執筆された『幼なじみになじみたい』という作品からの影響老夫婦視点から若返ったらどうなるのかというアイデア浮かんだようです。

あまり、他作品元にしているのではなくご自身前作品から引き継いだという感じですね。

筆者は桃太郎サイボーグじいちゃんGなどの作品影響しているのではないか思いましたが、勘違いのようです。

ただ、この2つの物語とても共通点があると筆者は見ています。

本題2つの共通点について触れていきます。

【共通点】おとぎ話の異説 桃太郎は類似している?

「じいさんばあさん若返る」作品おとぎ話桃太郎どこが似ている!

、、という反論をしたくなる人もいるかもしれません。

「じいさんばあさん若返る」作品普通にある おとぎ話桃太郎では、一見 何の関係もない思うでしょう。

桃太郎誰もが知る有名なおとぎ話です。

ある日 洗濯をしていたお婆さんが、大きな桃見つけ持ち帰ります。(芝刈りに出たお爺さんが川から桃を持ち帰ったというバージョンも存在するようです

持ち帰った大きな桃から桃太郎誕生し、やがて成長した桃太郎お腰けたきびだんご家来イヌサルキジえて鬼ヶ島退治するというのが一般的認識ですよね。

それとは違い異説存在します。

過去テレビ番組メディアでも桃太郎異説紹介されていたので、ご存知な方おられるかもしれません。

普通一般的桃太郎異説桃太郎とでの違いは、桃太郎誕生(出生)の仕方異なります。

普通一般的桃太郎誕生からですが、異説桃太郎お爺さんお婆さんとのできた子どもとして誕生します。

お爺さんお婆さん誕生って、どういう事!

、、と思われるかもしれません。

この異説桃太郎誕生出生)する経緯が、とても「じいさんばあさん若返る」作品共通していると筆者は見ています。

筆者は漫画「じいさんばあさん若返る」かいあらすじまでは見ていないので、憶測になります。

ほどにも記載しましたが、「じいさんばあさん若返る」で、若返った原因「金色のリンゴのような果物」食べたからだと思っています。

食べた様子まで描かれていないので、食べたというのは筆者の憶測です

これが異説桃太郎似ているのです。

異説桃太郎誕生出生)するお婆さん持ち帰るところは普通桃太郎同じです。

違うのは、、

このお爺さんお婆さん食べてしまうところです。
食べた お爺さんお婆さんは、若返ります。

若返ったお爺さんお婆さんとの子どもとして誕生したのが桃太郎です。

「じいさんばあさん若返る」異説桃太郎類似している共通点果物食べ若返っている事です。

*2つの共通点
果物を食べて若返っている


・じいさんばあさん若返る=金色のリンゴのような果物をお互い食べた
おそらく食べたと思われます

・異説の桃太郎=桃を持ち帰ってお爺さんとお婆さんが食べた

筆者は個人的「じいさんばあさん若返る」異説桃太郎若返った内容似ている感じます。

いて、サイボーグじいちゃんGについて触れていきます。

スポンサーリンク

【共通点】サイボーグじいちゃんGの家族構成や性格が類似している?

スポンサーリンク

そもそも、サイボーグじいちゃんGって何?

、、と思われるかもしれません。

サイボーグじいちゃんGは、35年前1989年)に週刊少年ジャンプ連載していました。

人気があった漫画だったか言うと、筆者もうろ覚えなので、そうではなかったのではないか思います。

当時「ドラゴンボール」とか、「まじかる☆タルるートくん」など人気だったと思います。

時期的には、少し後「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」連載されていたです。

作者土方茂氏という作者名義ですが、現在小畑健おばた たけしという名義です。

『ヒカルの碁』漫画描いていますし、テレビアニメにもなっていたので、ご存知な方多いのではないでしょうか。

サイボーグじいちゃんGあらすじは、、

農作業用サイボーグ生まれ変わった主人公・壊造時次郎=サイボーグじいちゃんGが、迫りくるライバル科学者社礼頭毒郎およびその手下悪人戦うギャグ漫画。』

引用:CYBORGじいちゃんG 作品概要「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より

この内容「じいさんばあさん若返る」関係があるの?

、、と思われるかもしれません。

かに元々あらすじ関係ないですが、サイボーグ化によって漫画「じいさんばあさん若返る」似通った部分出てくるのです。

漫画「じいさんばあさん若返る」「サイボーグじいちゃんG」似ているのかというと、家族構成人物の性格似ている部分あります。

漫画「じいさんばあさん若返る」では、お爺さんお婆さん若返ったことで、息子の嫁孫娘若返った お爺さんイケメン姿メロメロになるという場面があります。

サイボーグじいちゃんGでも、似た部分があるのです。

サイボーグじいちゃんG主人公である壊造時次郎かいぞう ときじろう)は、サイボーグ普段お爺さん姿なのですが、一時的短い時間だけ 若い姿になることができます。

で、お婆さんである壊造喜由かいぞう きゆ)も同様一時的若い姿になることができます。

お爺さん壊造時次郎お婆さん壊造喜由一時的ですが、若い姿になるところは漫画「じいさんばあさん若返る」似ています。

そして、家族構成家族性格違いはありますが、似ている共通点あります。

壊造時次郎家族である息子の嫁 壊造優かいぞう ゆう)と孫娘壊造哀かいぞう あいが、一時的若かりし頃の姿となった時次郎メロメロになっている場面あります。

これが2つ作品共通点です。

*2作品の共通点

若返る共通点

・じいさんばあさん若返る=金色のリンゴのような果物をお互い食べて若返る
おそらく食べたと思われます

・サイボーグじいちゃんG=サイボーグ化した時次郎と喜由が一時的に若返る
お婆さんの喜由は少々サイボーグと違いがあります


家族構成の共通点

・2作品の家族構成に違いはあるが似ている!
お爺さんお婆さん息子の嫁孫娘など)

家族の性格の共通点

・2作品とも性格に違いはあるが、若い姿になったお爺さんを見てメロメロになっている!
2作品とも息子の嫁孫娘若い姿になったお爺さんメロメロ!

以上が、漫画「じいさんばあさん若返る」「サイボーグじいちゃんG」共通点です。

「サイボーグじいちゃんG」漫画については、筆者記憶薄れている部分もあるかもしれませんので、少々内容違いがあるかもしれません。

間違っていたら申し訳ありません。

スポンサーリンク

まとめ

共通点「じいさんばあさん若返る」桃太郎サイボーグじいちゃんGなど類似していることについてでした。

漫画「じいさんばあさん若返る」桃太郎共通点は、、

*2つの共通点
果物を食べて若返っている

・じいさんばあさん若返る=金色のリンゴのような果物をお互い食べた
おそらく食べたと思われます

・異説の桃太郎=桃を持ち帰ってお爺さんとお婆さんが食べた

じいさんばあさん若返る異説の桃太郎若返った内容似ている!

漫画「じいさんばあさん若返る」「サイボーグじいちゃんG」2作品共通点は、、

*2作品の共通点

若返る共通点

・じいさんばあさん若返る=金色のリンゴのような果物をお互い食べて若返る
おそらく食べたと思われます

・サイボーグじいちゃんG=サイボーグ化した時次郎と喜由が一時的に若返る
お婆さんの喜由は少々サイボーグと違いがあります


家族構成の共通点

・2作品の家族構成に違いはあるが似ている!
お爺さんお婆さん息子の嫁孫娘など)

家族の性格の共通点

・2作品とも性格に違いはあるが、若い姿になったお爺さんを見てメロメロになっている!
2作品とも息子の嫁孫娘若い姿なったお爺さんメロメロ!

以上が、漫画「じいさんばあさん若返る」で、桃太郎サイボーグじいちゃんGなど類似している共通点まとめたものです。

原作者新挑限氏は、前作品からの影響アイデア浮かんだ語られていますが、少年時代桃太郎の異説サイボーグじいちゃんGなど似通った内容作品見ていた可能性もあるかもしれません。

筆者新挑限氏についてあまり存じませんし、年齢非公表のようですね。

情報によれば、2018年大学在学中前作品連載開始されたとありますから、まだ30歳にも満たない若い方なのかもしれません。

少々、余談になりましたが最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも初めましてマサと申します。岡山県在住の猫好きな50代のオッサンです。よろしくお願いします。
  *星座:牡牛座

  *血液型:わかりません

  *趣味:ゲーム:読書

     :ウォーキング

目次