皇族で見かける嘱託職員として勤務する意義とは?

労働契約書
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

最近では天皇皇后両陛下長女 愛子さま大学卒業後「日本赤十字社」嘱託職員として就職する予定となっていますね。

皇族の方々嘱託職員という働き方珍しい考える人多いのではないでしょうか。

今回は嘱託職員についてや皇族の方々勤務する意義についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

そもそも嘱託職員とは?

問題点
画像元/写真AC

嘱託職員について知らない人いるのではないでしょうか?

嘱託職員とは、正式雇用関係結ばない状態業務依頼して従事する職員指します。

簡潔聞くデメリットばかりに感じるかもしれないですが、メリットもあります。

メリットデメリットについて簡潔に記載します。

*嘱託職員のメリット
・それまでに培った経験や能力を業務に活かせる。
・自分の希望に合う働き方ができる。
体力面や勤務時間を選択できるなど

*嘱託職員のデメリット
・昇給がない
正社員と違い有期雇用のため給料が低い傾向

それぞれメリットデメリットがありますが、普通勤務したい人からするとモチベーション下がるかもしれないですね。

ただ、皇族の方々勤務するのにはメリットある言えるかもしれません。

皇族の方々が嘱託職員として勤務する意義とは?

明るい社会を目指す人たち
画像元/写真AC

皇族の方々嘱託職員として勤務するのには意義がある言えそうです。

*皇族の方々が嘱託職員として勤務する意義!
・皇室の財政を補うため
・後の皇族の方々に社会貢献を促すため?
・皇族の方々の能力や適性など適応力を高めるため

上記の事が皇族の方々嘱託職員として勤務する意義と考えられます。

それぞれについて憶測な部分もありますが記載します。

皇室の財政を補うため

皇室財政近年厳しい見られています。

皇室財政ご存知な方多い思われますが、皇室費宮内庁費2つから構成されています。

どちらも必要費用皇室活動幅多様化するなどで費用加算されて厳しい見られています。

皇族の方々嘱託職員として勤務するのは財政補う意味合いもあるのかもしれません。

後の皇族の方々に社会貢献を促すため?

皇族の方々高い地位有しており、国民から敬愛されている存在です。

皇族の方々地位活かし社会貢献することで国民からの理解支持得るのはとても重要と考えられています。

皇族の方々嘱託職員として勤務することが社会貢献一つの形となり様々分野人々勤労して役立つことができます。

愛子さま嘱託職員として勤務すること皇族の方々が国民社会貢献することへの模範となるかもしれません。

皇族の方々の能力や適性など適応力を高めるため

皇族の方々国民導く立場となる重要役割担っています。

そのため能力適性といった適応力先々皇室安定繁栄のために重要と考えられています。

皇族の方々嘱託職員として勤務することで様々社会分野知識経験適応力高めることができます。

スポンサーリンク

ぺティーズ
¥3,980 (2024/02/10 16:44時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,980 (2024/05/30 21:36時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

まとめ(客観的に見ての個人的な感想)

皇族の方々嘱託職員として勤務する意義について見てきました。

*皇族の方々が嘱託職員として勤務する意義!
・皇室の財政を補うため
・後の皇族の方々に社会貢献を促すため?
・皇族の方々の能力や適性など適応力を高めるため

普通の人嘱託職員として勤務することはモチベーション維持するのに厳しい言えますが、皇族の方々嘱託職員として勤務することには意義がある言えます。

皇族の方々には公務もありますから、嘱託職員として勤務すること都合がよいでしょう。

しかし、公務スケジュール多さ嘱託職員としての勤務両立させるのは中々難しいものもありますから無理のない範囲務めてほしいものです。

今後愛子さま嘱託職員としての勤務皇族の方々へ社会貢献模範になると良いですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも初めましてマサと申します。岡山県在住の猫好きな50代のオッサンです。よろしくお願いします。
  *星座:牡牛座

  *血液型:わかりません

  *趣味:ゲーム:読書

     :ウォーキング

目次